――――――
スポンサードリンク

女性に多い円形脱毛症

 円形脱毛症は子どもから大人まではばひろく見られます。
 男女比では1・5倍で女性のほうが多いようです。

 円形脱毛症はコインのように脱毛する病気です。
 脱毛の幅は直径1センチから数センチ、個数もひとつから、
全身の毛が抜けるケースもあります。
 髪だけでなく、眉毛や脇毛におよぶこともあるのです。

 円形脱毛症はストレスが原因といわれてきました。
 ストレスとの因果関係をしめす医学的データはまだないそうですが
たしかにストレスが多い時期に、円形脱毛の症状が増えるという事例は
あるそうです。

 現在では、円形脱毛症の原因は「自己免疫疾患」という説が
有効です。

 自己免疫とは、自分の免疫機構があやまって自分のからだを
攻撃してしまう、というものです。
 体には、細菌やウイルスが入ってくると攻撃するリンパ球などが
ありますが、円形脱毛症の方の頭皮にはこのリンパ球が多く集まって
毛根が萎縮しています。

 リンパ球がなぜか、自分の毛根を「外敵」とみなして攻撃してしまい、
髪が抜けて、円形脱毛となってしまっているのです。 







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。