――――――
スポンサードリンク

育毛剤ミノキシジルの副作用

 育毛剤には抜け毛を防ぐ効果を狙ったもの(フィナステリドなど)
 発毛効果を狙ったものがあります。
 ミノキシジルはまさに髪を生やす育毛剤です。

 ミノキシジルを使うと髪が太くなり、伸びてきて、また休眠中の
毛根からも新しい毛が生えてきます。

 このように優れた育毛効果をもつミノキシジルですが、いくつか
副作用があります。

 頭皮の荒れ、血圧降下、体毛の増加など。

 外国製の育毛剤はミノキシジルの含有量が多いのでよかろうと
思ってしまいますが、濃度が濃いとかえって頭皮を荒らしてしまう
ことがあります。
 日本人の頭皮はデリケートなのです。

 また、もともと血圧を下げる薬であったため、血圧が下がってしまう
可能性も。(高血圧で血圧降下剤を飲んでいる人はさがりすぎる)

 ごくまれに、まぶたなどにむくみを生じる方もいるようですが、
これは一週間ほどで症状が消えるそうです。
 
 飲み薬は体毛が増えるという副作用もあるので、女性はとくに
夏場など注意が必要です。

 そして、副作用ではありませんが、
 使用をやめると、やはり発毛効果がとまるケースが多いようです。
  






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33586384

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。