――――――
スポンサードリンク

睡眠5時間以下で抜け毛が増える?

「毎日の睡眠時間が5時間を割り込んでくると、脱毛など
髪の毛に対する悪影響が目立つ」
 
 頭髪外来のお医者さんが治療にあたってきた実感だそうです。

 睡眠と抜け毛の医学データはないそうですが、睡眠不足・栄養不足の
SEの方などで抜け毛の悩みを抱えている方は多いそうです。

 髪の毛母細胞は夜の9時に分裂がピークになります。

 夜の10時から2時までは副交感神経が活発になり、成長ホルモンが
さかんに分泌される育毛タイム。

 寝不足は血流を悪くし、髪の毛の成長にも悪影響をおよぼします。 
 抜け毛を止めるために、しっかり睡眠をとりましょう。

 また喫煙はもっとも抜け毛によくありません。
 抹消血管を収縮させ、毛根の周囲の血流を悪くするおそれがあります。
 薄毛を治すためも禁煙!
 禁煙が発毛にプラスに働いたと思われるケースもあるそうです。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。