――――――
スポンサードリンク

白髪予防に効く、セージのリンス

 白髪を黒くするセージ

 セージは古くから、ぬけ毛、白髪など髪のトラブルに効くといわれてきたハーブです。

 セージに含まれる、ピネン、シネオール、タンニンなどの成分には、
抗菌、収斂作用があり、頭皮を清潔に保ち、血行を促進してくれます。

 頭皮を清潔にし、血行を促進することで毛根に栄養がゆきわたります。

 セージ茶を濃い目にいれて、リンスとして使うと白髪予防に


 セージはハーブ店やスーパーなどで手に入ります。
 白髪を黒くしてくれる上、お料理にも抗菌にも健康にも役立つ
ハーブなので庭に植えておくのもいいですね。

※セージは殺菌効果が高く、肉調理の匂い消しにも使われていました。
ちなみに、ソーセージのセージもこのハーブが使われていることから
名前がついたそうです。






白髪をストップさせる方法

 白髪を予防する食べもの


 白髪の原因は、毛根にあるメラニン産生細胞が髪の色素を作り出せなくなる
ことにあります。メラニン産生細胞はすべて死に絶えたわけではなく、
まだ蘇生する休眠中のものも残っています。

 この休眠中のメラノサイトを呼び覚ます食べものがあります。


● 黒ごま。
 黒ごまはメラノサイトを活性化して、白髪を防止してくれる作用が
あります。

 また、ごまには抜け毛をふせぐ栄養素が豊富。
 白髪と同時に薄毛にも効果が期待できます。

● つるどくだみ
 つるどくだみを使ったエキスは白髪予防剤として知られています。
 漢方薬店などにおいてありますよ。


 このふたつをあわせた白髪どめの「烏髪糖」

  つるどくだみ200g
  クルミ   200g
  黒ゴマ   200g
  はちみつ  100g

一 つるどくだみは蒸して、薄くきったものを4カップの水に入れ
  半分になるまで煮詰める

二 それをガーゼでこして、冷やす

三 くるみは渋皮をとっていため、黒ゴマといっしょにすり鉢で擂る

四 全部あわせてまぜ、清潔な容器に保存


  白髪を予防し、黒いつやつや髪を保つため、一日、数回、
  大さじ2〜3杯お召し上がりください。






なぜ白髪がはえるの?

 白髪の原因はなんなのでしょう。

ヽ(`Д´)ノ「まだそんなにトシじゃないのに〜」

 30過ぎて白髪が出てくると、がっかりしますね。
 白髪は加齢だけではなく、ストレスからもできてしまいます。

 毛髪の付け根には、メラノサイトというメラニン色素を作る細胞があります。
 この色素が髪を黒くしてくれるのですが、偏食したり、
なにかストレスがかかるとメラノサイトの機能が低下してしまいます。

 すると、メラニン色素の量が減少したり、なくなったりして白髪となってしまうのです。

 しかし、完全に全部のメラノサイトが死んでしまうわけではありません。
 かなりの高齢となっても、栄養状態がよくなった途端、黒い髪が生えてきたりします。


 ちなみに、わたしの祖母は70すぎてましたが、ダイエットのため、
タイヘイ・ファミリーセットの糖尿病食にしたら、黒い髪が復活しました(゚∀゚)






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。