――――――
スポンサードリンク

髪のコシにコラーゲン

コラーゲンが髪を太くする!

最近、髪にコシがない、髪の毛が細くなったら……、あの、お肌の味方、コラーゲンがいいようです。

健康な女性64人をふたつの郡に分け、一方にコラーゲンペプチド(酵素で分解された状態のコラーゲン)を、一方にプラセボ(ニセモノ)を摂らせる実験がありました。
毎日5グラムずつ、8週間の実験です。

結果、コラーゲンペプチドを摂った郡は、実験前の5倍以上も毛髪の径が太くなっていたのです。
太さだけではなく、髪のなめらかさも改善実感が得られたとのこと。

髪の状態がよくなる仕組みはまだわかっていないのですが、コラーゲンペプチドが毛母細胞に働きかけ、代謝に影響を与えているのでは、と考えられています。






抜け毛に効く、赤いツヤツヤの

 抜け毛に効く赤

 じつはすじこ、抜け毛にとってもいい食べ物です。
 抜け毛、薄毛にいいといえば、ワカメという感じがしますが、
すじこも意外に髪によい成分がたっぷり入っているのです。

 髪によいシステイン配合シャンプーというのが出ていますね。

 すじこにはこの美髪をつくるシスチンが豊富に含まれているのです。
 シスチン含有量は全食品の中でもトップクラス!

 さらに地肌を若返らせるビタミンEもたっぷり。この2つの成分が
 抜け毛をふせぎ、美しい髪を作ってくれるのです。

 しかし、塩分のとりすぎには注意。
 カリウムをいっしょにとるなど工夫しましょう。

 シスチンをたっぷり含む食材はほかにもありますよ。

・かつお節   970mg/100g
・凍り豆腐   880mg/100g
・ゆば     790mg/100g
・ごま     500mg/100g 






抜け毛にはホントにゴマが効く

 女性の抜け毛、薄毛は男性より深刻。

 男のハゲは当たり前でも、女性は髪が薄くなったりしないもの
という思い込みがあるので、よけいつらいのです。

 抜け毛にはやっぱりゴマが有効です。
 
 ごまには健康な髪を作り、成長をうながすビタミンB2が
あります。(ビタミンB2が不足すると、髪の成長が止まり、
艶とコシのある髪を保てなくなってしまいます)

 また、ゴマに含まれる亜鉛も新しい細胞を作るためには
大事な栄養素。亜鉛が不足すると、髪や皮膚はもろ影響を受け、
脱毛やかさつきの原因に。

 さらにゴマに含まれる銅はメラニン色素の生成にかかわる
栄養素です。メラニン色素が髪を黒くしてくれるのです。

 また頭皮の血行をよくするビタミンEなどなど。

 サプリでこれだけとったら大変ですね。
 ごまを食事にふりかけて、抜け毛にストップをかけましょう。


※ ごまは食べる直前にスると一番、効果的に栄養を摂れます。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。