――――――
スポンサードリンク

リンスしてるからヘアパックはいらない?

リンス(コンディショナー)とヘアパックは役目が違う


リンス(コンディショナー)で髪がつるつるになるから
ヘアパックは必要ない?


リンス(コンディショナー)は髪の上に保護膜を張るものです。
手触りをよくするだけなので、髪に栄養を与えてくれるわけでは
ありません。


ピュエル トライアルキット3点セット






ヘアパックやトリートメントは髪の毛に栄養を与えるもの

髪に浸透して中に栄養を与えます。
パーマやカラーリングで髪が傷んでいる方は週に2〜3回
ヘアパックを。



ヘアケアの手順――

1 シャンプー 髪を洗う

2 ヘアパック・トリートメント 髪に栄養をいれる

3 リンス(コンディショナー) 髪の毛を保護する

さらにスペシャルケアが必要な方は
洗い流さないタイプのトリートメントを加えることもできます。
髪を乾かした後につけると有効。






ヘアパックは3分以上ムダ

ヘアパック、長ければいいってもんじゃありません


ヘアパックは時間をおくほど、髪によさそうな気がしちゃいますよね。

2〜3分以上、意味ないそうです。

ヘアパックしてすぐ流すよりは置いたほうがいいですが、
長すぎてもその分浸透するものではないとのこと。


【 ヘアパックをしみこませるには 】

・ 蒸しタオルを使うとキューティクルが開いて浸透しやすい

・ もみこむと少しは浸透しやすい



 ヘアパック――黒蜜がオススメです。
 お風呂に入りながら、おためしください♪








髪の毛は夜洗うべし

朝シャンは育毛にとって間違い


朝シャンは朝からシャンプーのいいにおいに包まれて
気分がよさそうですが、育毛にはダメ。

髪や頭皮は肌と同じに、夜、新陳代謝が活発になります。

とくに夜10時から朝2時までの育毛タイム。

この時、毛根が脂で汚れていると、活性化しにくくなってしまいます。

ゆえにシャンプーは夜


ただし、シャンプーは界面活性剤や香料など刺激物が多いので
洗いすぎに注意。

皮脂も頭皮には大切な成分。
汚れていなければシャンプーは3日に一度ぐらいでOKです。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。